警視庁捜査1課長に上野氏就任 武士道精神「捜査は執念」

?

警視庁捜査1課長に上野氏就任 武士道精神「捜査は執念」
スポンサーリンク

 首都東京で殺人や強盗など凶悪事件を担う警視庁捜査1課長に13日、上野洋明(ひろあき)氏(58)が就任した。幼児虐待など世相を反映する事件のほか、世田谷一家殺害事件(平成12年末発生)など長期間未解決の事件が待ち受けるが、就任会見では「捜査1課として、さすがと言われる仕事、結果を出していきたい」と意気込みを語った。(三宅令)

                  ◇

 昭和58年に入庁して以来、刑事一筋。捜査1課には、警部補を振り出しに計12年在籍している。防犯カメラやDNAなど科学捜査の重要性を理解した上で、「1課には1課の伝統がある。地取り、聞き込み、取り調べ。何より、ホシ(犯人)を挙げるという執念。これらの伝統を守り、重視したい」と語る。

 北海道八雲町出身。「日本男児たるもの武士であるべきだ」との思いから、「現代の武士である」警視庁警察官を目指した。尊敬するのは近代日本警察の父である川路利良(かわじ・としよし)大警視。その出身地の薩摩武士道を標榜(ひょうぼう)する。正義に命を懸ける▽悪に対して戦い抜く▽弱者をいたわる▽議論はしない-。時代に合わせて変化する部分はあるものの、警視庁の根底にはその精神が息づいていると信じる。

 事件捜査では、周囲に厳しい態度で臨むこともあり、「昔かたぎの刑事」とみられることも多い。朴訥(ぼくとつ)な人柄で、会見では捜査1課長の就任が決まった際、初めて妻から「おめでとう」と声を掛けられた、とはにかんだ。「1課は事件を解決してこそ。どんな事件でも執念で必ず解決していく」

参考:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-00000084-san-soci

【関連記事】

武道始式←読み方わかんないwww

スポンサーリンク



2017/02/14 07:59
その精神で巨悪に屈せず、がんばってほしいです。
最近は、権力のある奴、金のある奴は、逮捕されない、
実名報道もされない、悲しい限りです。

上野洋明
2017/02/14 12:39
執念と妄執は紙一重であることを忘れないで!!

上野洋明
2017/02/14 10:29
その精神を次代の刑事に叩き込んでもらいたい。個人的人権もあるが取り調べももっと厳しくしてもらいたい?・・・・・・個人的意見

上野洋明
2017/02/14 10:37
暴力団ではない侠客の方達の侠客精神に既に負けてるから口だけで終わると思う。
武士道を持つ警官とか見た事が無い!

上野洋明
2017/02/14 11:37
近年、警部又は警視昇任まで刑事経験の無い課長が多かったので、久しぶりに、たたき上げの1課刑事から課長が出るのは喜ばしいことです。
しかし、刑事出身であるが故に自身の経験や精神主義に拘りすぎて、若い捜査員の独創性を殺さないか、心配な面もあります。

上野洋明
2017/02/14 11:49
武士ならば死ぬ場所はもう見つけたと言うことですね。
自分の信じた道を行かれるべきです。

上野洋明
2017/02/14 12:55
悪いことをした奴は捕まって当然って思っているから、悪い奴を捕まえてもまあ当然としか思えない。それよりも悪いことが起きないように何をしてくれるのか期待したい。

上野洋明
2017/02/14 11:03
黙って結果を出す!それだけでしょ

上野洋明
2017/02/14 10:50
刑事警察の劣化を何とかしてくださいよ。
取り調べの可視化なくして、国民の信頼を取り戻す道はありません。課長さん!武士道もいいけど、冤罪が一件でもあったら、警察の名誉は崩壊ですよ。

上野洋明
2017/02/14 15:47
武士道精神、大いに結構。警察諸君の倫理観とかけ離れた事件当事者には「腹切り」で臨まれたい。

【関連記事】

武道始式←読み方わかんないwww

スポンサーリンク


こちらの記事も人気です!!