天龍源一郎「2年前に引退してから、何もすることがない」〈AERA〉

天龍源一郎「2年前に引退してから、何もすることがない」〈AERA〉
スポンサーリンク

「趣味は何ですか?」。会話の糸口に聞かれることは多いもの。だが、これといって趣味がないと、この質問はプレッシャーだ。SNSにはリア充趣味に興じる様子がてんこ盛り。趣味界は、なんだかんだと悩ましい。インスタ映えを重視して「趣味偽装」する人、趣味仲間から抜けられずに苦しむ人もいるらしい。AERA 7月31日号ではそんな「趣味圧」の正体を探る。

 紆余曲折、疾風怒濤の人生を過ごしてきた趣味の達人たちに聞いた趣味論。その中から、引退後はむしろ無趣味を楽しんでいるという、天龍源一郎さんのインタビューを紹介する。

*  *  *
 現役当時から趣味という趣味はなく、競馬を少しやるくらいでした。2年前に引退してからは本当に、何もしない日々を過ごしています。昔の曲が流れてくるFMラジオを聴きながら日光浴したり、テレビでやってる映画を見たり、散歩をしたり、家内とくだらない話をしたり。一人でいることも苦ではないですし、出無精なので家内に誘われても外出するのは3回に1回程度。プロレスも見に行きません。それでも、今は時間に追われなくていい毎日が楽しいし贅沢だと感じています。晴れたら気持ちがいい日だし、雨が降ってもそれはそれで楽しい。昔は仲間とよく酒を飲んでいましたが、最近は減りました。

 13歳の時に大相撲に入り、26歳でプロレス転向。家内の病気をきっかけに一昨年に65歳で引退するまで格闘技一筋の人生でした。現役の時は常に相手の攻撃に負けないようトレーニングを重ね、1食にから揚げ2キロを食うなど頑丈な体作りにも全身全霊取り組んできた。だから、ファンに評価される試合を重ねられたという自負もあります。

 大相撲もプロレスも、集中してベストコンディションを保ち続ける必要がある。だから、千秋楽や試合が終わったあと仲間と酒を飲み、あとは家で何もしなくていいという解放感はたまらないものがありました。

 引退の時に「腹いっぱいのプロレス人生でした」と語ったとおり、悔いなく相撲もプロレスもやってきました。現役当時はプロレスという仕事に誇りをもって、世間にもなめられないように突っ張っていた。50歳になるまでコンビニにもファミレスにも行ったことはなかったし、車も外車と決めていました。今はどこでも行きますし、街に出て「あ、天龍だ」と笑われても気にしなくなった。やれるだけのことをやってきたから、今は何もやりたいと思わないし、体をいたわって過ごしています。家族には、明日の朝俺が起きてこなくても、盛大ににぎやかに送り出してくれよと言っています。

 趣味がたくさんある人はうらやましいなとは思いますけど、体も悪いしこれから何か趣味を持つことはないでしょうね。これまで自分がやってきたことがそれだけ分厚いと思っているから、新しいことをやる必要がないのかもしれません。読んだ本、聴いた曲のタイトルはすぐ忘れるけど、自分がやってきた試合のことはしっかり覚えているし、よみがえってきますからね。今何もしないことが幸せなのは、その感覚があるからだと思います。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170726-00000086-sasahi-ent


石蔵文信
医師/循環器、心療内科医/家族・夫婦・定年問題専門
オーサー報告
定年に備えて趣味を持ちましょうと気楽にアドバイスする人がいるが、急に趣味なんか思いつかない。特に年を取ると何をするにも億劫になる。定年後にやりがいを失ってうつ状態になり、アルコールやパチンコにのめり込む高齢者も少なくない。「だから趣味を持ちましょう」と変な圧力を感じるのだろう。要するにいかに時間を過ごすかの話しであり、それが趣味でなくても「のんびり」できれば問題はない。しかし、何もしないことに苦痛を感じると話は別だ。趣味がなければなるべく仕事を続けるとかボランティアに参加するとかした方が良いと思うが、重い腰が上がらない。女性は家事という負担が一生付きまとうので、ある意味元気である。何もすることがなければせめて食事や洗濯、部屋の掃除くらいは自分でしたらどうだろうか?妻も自由時間を楽しめるし、妻に先立たれた時のリスク管理にもなる。

純情ブー太郎
現役時代には少なかったご家族との時間が持てているようで何より。
趣味がなくとも貧しい気持ちになるか、満足できるかは本人の気持ち次第という事がよく分かる。

アルバイト歴15年
2017/07/28 08:38
「仕事何してますか?」

鴨葱
2017/07/28 08:39
>明日の朝起きなくても、家族は賑やかに送ってくれるでしょう。天龍源一郎はやはり、素敵で粋でカッコいい!!

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 08:41
内容よりも中学生で角界に入れるのかっていうとこに
意識がいってしまった。

極刑推進委員会委員長
2017/07/28 08:44
俺は競馬かな

野球はノーアウトから
2017/07/28 08:45
若手の指導とかスカウトしてほしい

V10
2017/07/28 08:54
かっこいいね。自分の周りにも今日何食べたとか、どこに行ってますとかブログみたいなことする人がたまにいるけど、そういう人達って自分に自信が無かったり、人目を気にしていることが多いと思う。
じじいになるまでには人目とか気にせず、自分に自信を持てる人、天龍さんみたいになりたいね。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 09:04
なんかすごく羨ましい本当に全てを全力でやったこそからなんだろうね

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 09:07
そうだ!好きな子への告白の練習をしよう!

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 09:13
どんどんTV出てほしいです。マッチのCMすごい好き。

shakerz
2017/07/28 09:18
何もしてないとは言うけれどこれと言っていかにも出向いて
趣味を行動的にするより
気ままにのんびりテレビをみたり
普通ならそんなメリハリの無い
毎日がさみしいとなるような事が
逆に半生以上
興行師で生きて来た立場としては
興行で遠征する事が
旅行のついでみたいなものだろうし
むしろゆっくりしている時間が
ほとんど無かったのだろうから
今ほど贅沢な時もないと
身近な事を何気にしているのが
新鮮なのかも知れない
経験豊富だから味わえる人生

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 09:23
65までプロレス現役とは凄いな晴れの日も 雨の日も好きならば
山の散歩道 でも見つけると
雑草花・低木・高木・野生動物・野鳥の類の移り変わりを
カメラでも持って散策すれば
名前も知りたくなって 退屈しないぞ

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 09:41
うちの亡くなった爺さんもこんな感じだったらしいよ!戦争も行ったし帰国後は仕事の鬼で疲れたから定年後はゆっくりしたいとかで無趣味だったんだって!
そしたら一気にボケが進んで数年で家族の顔も理解できないような状況になったんだってさ!

MS2010日本、世界一の国家
2017/07/28 09:41
’’インスタ映えを重視して「趣味偽装」する人’’↑
ず~~~いぶん悲しい人だねこれww

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 09:43
痴呆が心配だな。天龍を知ってるからこその心配です。
このインタビューは現役世代で趣味に追われてる人にはいいかもしれないけれも、リタイアして老後を過ごす人にとってはちょっとアブナイ

仕事人間だった人が定年後一気に老けて、呆けるということは昔はよくあった話です。
今は定年後も働いたり、趣味があったりであまり聞きませんけども。

INRI
2017/07/28 10:05
趣味なんて十人十色です。寝るのが好きな人は寝るのが趣味。
散歩が好きな人は散歩が趣味。
自分を過大評価しようとリア充気取りで借金まみれなんて、本末転倒ですわな。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 10:06
とても共感出来る記事仕事を辞めた時に解放感でイッパイで「これで少しゆっくりできる~」と思った
家で1人で過ごして家族の帰りを待つのも全く苦じゃない、むしろ自分の時間を過ごさせて貰えて有り難い
逆に毎日のように趣味の外出がある実母と話す度に「何か習い事でもしたら?趣味は見つかった?」と言われる事の方が苦痛だった

タイラーダーデン
2017/07/28 10:11
結局、趣味もプロレスなんだよね・・・。wwwおじいちゃんプロレスという新しいジャンルを開拓してみるのもいいかもね・・・。www

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 10:25
>自分を過大評価しようとリア充気取りで借金まみれなんて、本末転倒ですわな。大仁田「そんな奴がいるのか!?」

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 10:27
プロレスも天龍さんもほとんど知らないけどずっとプロレスラーで67才位だと、もっと野暮ったい人かと思ったら、けっこう今どきなオシャレな人で、おお~と思いました。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
>バイトでも探して働け!デクノボウ!
これは 思いやりの一言 と思うがな

ヤホー共感順操作事件
はあ~~~
また、また、また、また、
中立を偽装した朝日系メディアの、
インタビューに偽装した意見主張記事かよ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
元朝日新聞記者の古田大輔が編集長の【BuzzFeedJapan】
現役朝日記者が集まって書いてるだけの【ウィズニュース】
朝日新聞出版の【AERA】【dot】
テレビ朝日が半分株持ってて収録もテレビ朝日でやってる【Abema】
朝日新聞系列の【日刊スポーツ】
そしてもちろん元祖【朝日新聞】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
毎日毎日毎日毎日
こいつらヤホーのお友達・偽装朝日軍団が、
ニュースでも何でもない下らない主張を好き放題垂れ流す
そして必ずトップ掲載(笑)
偏向掲載もええかげんいせいよ

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
趣味っていうのは、自分の中で楽しむものなんだよね。
他人に振り回されるようなものではないよ。
そんなの仕事と変わらないじゃないか。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
そらそうだ。
また動きたくなるときもくるかもしれないし、今はたくさんのおもいでをふりかえって噛み締める時間なんでしょうね。ゆっくりしてください。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 08:34
>今は時間に追われなくていい毎日が楽しいし贅沢だと感じてい ます。晴れたら気持ちがいい日だし、雨が降ってもそれはそれ で楽しい。 これで幸せを感じられているんだから、別にこれで
 いいんじゃないの?

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 08:51
楽しそう。奥さまへの愛情を感じる

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 09:08
そうだ!好きな子への告白の練習をしよう!

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
長州は、俺を切れさせたら略 というギャグがあるけど、すぐ切れる。
天龍は温厚だよね。
少なくとも画面上はそう見えるし、それがTVで引っ張りだこな理由でしょう。
声だけじゃないでしょう。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
普通の人の感覚に戻っただけです。どう考えても。

justiceofwar
何もすることがないって、毎年恒例のガキ使があるじゃないですか。

ログインしてコメントを書く鴨葱
ミスタープロレスは最近露出が多すぎる。前はたまーに滑舌の悪い部分をアピールするから、笑えたのに…。ていうか、この人がただの滑舌の悪いおっさんだと思ってる人が多そうなのが残念。あのジャンボ鶴田やハンセンと死闘を演じてきた人なのに。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 07:44
この人の若い頃の試合を見てたけど、怒らせたら半端ないくらい強くて
怖い人だった記憶があるね。
外人と互角にできる勇者の記憶に
残る選手だった。
あまりバラエティで、イジられて
欲しくない選手です。

純情ブー太郎
2017/07/28 07:50
そうだね。無骨だが体をぶつけ合うプロレス。後、天龍さんは決して滑舌が悪いとは思わない。むしろいい方。ただ喉が潰れて聞き取り難いだけ。

鴨葱
2017/07/28 07:58
ほんと、あのゴツゴツ感がたまらなかった。グーパンチと逆水平チョップのコンビなんて、血が沸くほどテンションあがった。橋本との試合も凄い興奮したな~。今や真壁の技になっとるが、スパイダージャーマンやりだしたのも天龍さんだし。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 08:17
ブロディも忘れんでくれ

al-pr-al
2017/07/28 08:25
天龍の全盛期とブロディが活躍していた時期が微妙にズレているのでシングルでの名勝負がないんですよね。
ブロディの早すぎる死が悔やまれます・・・。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 08:32
猪木と馬場、両方からピンフォールを奪った唯一の日本人。ただ馬場さんも亡くなって結構経ったから、馬場さんのスゴさを知らない若者も多いだろうね。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 08:39
↑そんなことないよ。82年?84年にかけてブロディに歯の立たない天龍が、少しづつブロディに対抗できるようになって、88年の三冠統一戦で互角以上の勝負ができるようになった。ドキュメンタリー的な面白さはあったよ。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 08:39
対長州以降は誰と戦っても名勝負になるくらいのすごいレスラーになったよね。ジャンボとの名勝負はほんとに燃えたよ。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 08:44
相手を輝かせる天才だったね。それが一般層にはなんとも伝わりづらいのが!

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 08:47
ハンセンにガチの顔面ゲリした勇者あのトンパチの前田日明でさえこれには畏怖していた

*******
2017/07/28 08:48
次々に新日本の主力レスラーを倒していった時は凄かった。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 08:50
>この人がただの滑舌の悪いおっさんだと思ってる人が多そうなのが残念。それが時代ってもので、逆に言えば天龍の現役時代を見ることができ、強烈に記憶に残せていることを幸せに思うよ。現役を退いてもこうしてメディアに出ているということは、彼を知る人たちにとっては特別な存在であるということ。
具志堅もただのアホなおっさんではないし、江川も小賢しい解説者ではないし、修造も暑苦しいだけの男ではない。
20年後は若者たちに「イチローってすごかったの?」なんて言われてしまうのだろうし。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 08:52
玄人好みな昭和レスラーでしたね。全日ファンだった自分は鶴田とのタッグや対決にわくわくしてました。
個人的にはSWSに移ってしまったのは残念でしたけど、それが彼の輝きをいっそう増させたのでしょうね。
いずれにしても、ゆっくり休んで欲しいです。
自分らもたくさん夢を見せていただきましたから。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 08:55
馬場さんは、レスラーはやはり体格が大切と考えジャンボや天龍を重用した新日は藤波や長州が猪木の後継者だったが、いかんせんスーパーヘビー級ではなかった
体格・身体能力ともずば抜け、最も後継者にふさわしかった前田はUWFに傾倒した

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 08:59
引退した人の扱いはこんなもの。長嶋も、ジャイアント馬場も、日テレを支えてきたのに、今ではただのお笑い扱い。
先人に敬意を払えない人が増えた。

al-pr-al
2017/07/28 09:00
shi*****さんそうですね。
失礼しました。
あの三冠統一戦は良い試合でしたね。
あれをスタートにまだまだ観たかったですね。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 09:05
長州力も滑舌悪いけど天龍よりマシ。

unknown
2017/07/28 09:05
筋書きのある興行なのに死闘って言うの?

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 09:05
昭和の大相撲と昭和・平成のプロレスを語れる稀有の人物。

萌えキュン
2017/07/28 09:07
カッコいいエピソードがてんこ盛りw初めて生で見たときはデカさにびっくりした。今はゆっくりしてください。興奮と感動をありがとう。レッスル&ロマンス!

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 09:08
そうだ!好きな子への告白の練習をしよう!

麗しの紅い薔薇
2017/07/28 09:09
ラッシャー木村も若い頃は金網の鬼だった。年を取って丸くなってキャラチェンジするのも悪くない。愛されていると言う証拠。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 09:24
>滑舌の悪いオッサン・・・・天龍さんも新日本の本間選手もチョップなどの打撃で咽喉をつぶされたからね。
だから全日本で若手の頃は普通に聞き取れる(笑)
歴戦の勲章なんだけど、引退後にバラエティに重宝され笑いものにされているのを見るとちょっと寂しい。

gura
2017/07/28 09:27
いじられても笑って受け止められるほど本人が大物なぶん余裕あるんだからいいんでないの。やり過ぎたら本人が降りるなり周囲が言うなりするでしょ。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 09:28
>歴戦の勲章なんだけど、引退後にバラエティに重宝され笑いものにされているのを見るとちょっと寂しい。俺は逆に嬉しいけどね。昔の活躍も多少はフューチャーしてくれる人がいるわけだし、今こうして多少丸くなった姿も見れるからね。天龍さんと長州さんが話しているところとか微笑ましいよ。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 09:29
まぁ、引退したらキャラ変えて?やってく方が需要ありますからね。天龍さんもそうですがボクサーの具志堅さんだって現役時代はそりゃもうえらい強くて格好良かったけど、今じゃ面白いおじいちゃんですもんね笑

楽屋ニュース
2017/07/28 09:32
>今はどこでも行きますし、街に出て「あ、天龍だ」と笑われても気にしなくなった。天龍はコメ主のようなイチャモンに対してこう言ってるんだが・・・。今まで一生懸命やってきたんだから露出が多かろうと何だろうと他人がどうこういうことじゃない。滑舌悪いオッサンだと思われても本人が意に介してないんだよ。むしろそれで茶の間に笑いにもたさすならそれでいいと。

鴨葱
2017/07/28 09:37
色々意見はあるが、いずれにしても、天龍さんを愛する人がこんなにいるのが素直に嬉しい。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 09:44
龍原砲

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 09:50
昔、週刊プロレスの記事でブルーザブロディのインタビューを読んだんですが。どこかのレスラーがお客さんに怪我をさせた事について、ブロディは物凄く怒っていました。どんなことがあってもお客さんに怪我をさせてはいけないと。
なおかつお客さんに楽しんでもらえるのが一流のレスラーだって。
いつもチェーンを振り回して客席へ乱入するシーンを見てましたが、そんな配慮があったとは後から知りました。
ブルーザブロディこそ本物のエンターテイナーで超一流のプロレスラーだと思います。
私は一番好きなレスラーでした。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 09:53
知り合いのプロレスファンもコメ主と同じようなこと言ってたよ!天龍のことをただのおっさんと思ってる奴はムカつく、天龍のすごさをしらんくせに、って!
ちなみに板東英二のこと聞くと「ただの銭ゲバのおっさんでしょ?元は甲子園記録も持ってるプロ野球選手なの?野球に興味の無い人からすればそんなのしらんよ」って言う。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 09:56
自分は馬場をバラエティの姿しか知らなくて、特にショーバイショーバイの印象が強かった。ぼんやりプロレスラーとは知ってても映像も簡単には当時見られなかったし。今はネットもあるし、まずバラエティで天龍を見て、
試合見てみたいなと思った人はYouTubeでもなんでも見られる。
露出が減ってその人を知る機会すらなくなっていくよりはいいのかな…と思うね。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 09:58
思ってねーよ。本当プロレスファンは面倒くせーな。

楽屋ニュース
2017/07/28 10:00
>露出が減ってその人を知る機会すらなくなっていくよりはいいのかな…と思うね。その通りだと思います。
一時代を築いた人の名前を久しぶりに見たと思ったら訃報、とか多いですしね。
腰が非常に悪いようですが、心はまだまだ若さを感じるのが素晴らしい。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 10:06
それだけ丸くなったってことでしょうね。長州もそうだけどこれが2、30代の頃だったら絶対ありえない事ですから。

ha?
2017/07/28 10:13
知らんもんは知らんのだからしゃーあないだろ

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 10:23
その昔長州本人に向かって首切りポーズをやった中学生が居て、とっ捕まってどやされて頭小突かれてた。すげ~怖かったってさ…。

al-pr-al
2017/07/28 10:27
arさんおはようございます。
こんなところでお見かけするとは(笑)
ブロディは超一流のプロレスラーでしたし、
エンターティナーでしたね。
ただ、プライドが高すぎてプロモーターには嫌われていて、
結局それで命を落としてしまいましたね(涙)
私はハンセン派でしたが超獣コンビ最高でした。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 10:29
カルロス・コロンが憎い。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 10:33
>筋書きのある興行なのに死闘って言うの?こんなヤツまだいるんだね。会場はもちろんテレビでもまともに見たことないんだろう。それか感性の問題かもね。
試合が全部筋書き通りと思ってるヤツ。昔の外人レスラーなんか身体が大きくてケンカが好きだからプロレスラーになったっていうようなのばかりなのにそんなことできると思う?
アドレナリン出まくってるのにそんな筋書き全部覚えてられると思う?筋書きがあったとしてもそれが全部ヤラセで面白くないってなんで言えるんだ?
思い込みに支配されているステレオタイプの人間で、想像力がなくて感性が乏しいだけだろう。
興味が無くて知らないことは批判もしないほうがいい。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 10:56
al-pさんこんにちはal-pさんもプロレス好きとはwww
やっぱり馬が合いますネ(笑)
ハンセンも好きでした!
al-pさんの嫌いな「あの頃は」コメになってしまいますが、ブロディ・ハンセンが活躍していた頃が一番好きでした。
今は技が過激過ぎて見てないですけど・・・

スポンサーリンク

子供の頃のバイブルは「12の三四郎」でした(笑)


以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 11:10
誰も龍原砲はいわないね。マイナー?本当の若手の頃はちょび髭でピンカラ兄弟風。技は卍固めやら延髄げりやら、どこかの誰かの技。元相撲取りらしいといえばらしいが、天龍チョップはただのつっばりでコーナーに押し込むだけ。そして次の技がない。悪いけど、あまり花のないレスラーと思っていた。そんな認識を改めた一つが龍原砲なんで、結構大事と思うのだが。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
鶴龍コンビの方がマイナーかもしれん。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
鶴藤長天かっこよかった

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
小2の終わりに両親が離婚。親父が最後に連れて行ってくれたプロレスがPWF・UNの天龍VSハンセン、インターの鶴田VSブロディのダブルメインイベントの武道館だった。
本当に子供ながらに大興奮した、親父ありがとう。今でも鮮明に覚えてる。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
めっちゃいいインタビュー

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 08:47
そうですね。SNSでやたら趣味や充実感を演出している人は、本当は人生が充実してないから他人に認めて欲しいのでしょうね

AAA
2017/07/28 08:51
ライターさんが、天龍のことをよく分かっているのが伝わって来る。相撲もプロレスもやり尽くしたという自負があるから、何でもない一日を楽しめるんだろう。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 09:01
本当にそう思います。タイトルを見た時は一瞬びっくりしましたが、記事を読んで安心しました!

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 09:09
かっこよすぎて涙が出る記事。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 09:30
ホントにそれ、格好いいですね。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
あえてとんでもない角度から内容にケチをつけるなら、
唐揚げじゃなくてササミを食べた方が良かったんじゃないでしょうかw
(レスラーだから脂肪も大事なのはわかってるけど)

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
全力で走ってきた天龍さんの、余韻を楽しんでる感じが素敵。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
確かに!
何か不思議としみいるインタビュー記事ですね。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
趣味がないといっても部屋に閉じこもって鬱々としているわけではなく、ゆったりのんびり贅沢な時間を過ごしているよう。これはこれで素敵じゃないか。
特に現役時代忙しくやっていた人は良いと思う。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 08:54
テレビ見るのだって趣味だと思うよ・・・。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
はい!私もそう思います。見出しが悪いですよね。
あと、「街に出た時、天龍だと笑われても気にしない」って。いや、誰も笑わない笑わない。てか、笑えない。
「街に出た時、天龍だと怖がられても気にしない」が正しいでしょう(笑)

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
ゆったりたっぷりの~んびり♪

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
体がデカいし根が強いからね。こんな人は大きな病気でもしない限り、弱気な人間にはならないよ。

ログインしてコメントを書く???????????????
敢えて何もしないって豊かだな。
休みは国内外どこ行っても、長い列作って、ガチャガチャやってる人多いけど、見てるだけで疲れる。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
自分も旅行とかに行くときに
何にもしない、をしに行くというのを
モットーにしてるので引退後にゆったり
過ごしてる人はやはり余裕があって
格好よく見えますね

okometsubu
私も旅行の時はいろんな名所を廻るのが苦手で、ただ景色を眺めるために何もない離島に行きます。周りの人には「何しに行ったの?」と言われますが…

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
長い列作って、ガチャガチャやってるとわ?

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
何もない事が豊かに感じられる、素晴らしい第二の人生、羨ましい。
それにしても下らないネットニュースが氾濫する中、久々に良い記事を読みました。

サボテン
俺はリタイアして10年経つが、趣味と聞かれても—
ゴルフも出っ張った下っ腹を少しでも減らそうと—!
毎日体重計に乗って記録するが、体重は増える一方—
ズボンもキツくなる一方、運動量も低減する昨今—!
今日から禁酒と思うが、従来と同じで昼晩は必ず—!
典型的なダメ親父、情けないねぇ?天龍を見習うか?

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
いい記事だ。人生80年が当たり前の現代で第2、第3の人生に備えて事前に用意した方が良い。なんて事言う人もいるけど、今の人生を100%全力でやり尽くせば充実した第2の人生が待っているんだね。今をしっかり頑張ろう。って思ったよ。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
よくインタビュー聞き取れたな

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 08:44
(笑)いいインタビューに感動したけど、同じこと思いました。

ボブ
2017/07/28 08:46
7割8割はライターの想像補間かもしれんw

5dtvm
2017/07/28 08:49
言われてみればそうですねwww

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 08:54
アッ

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 09:08
そうだ!好きな子への告白の練習をしよう!

ミクロマン
2017/07/28 09:11
ワロタwww

純情ブー太郎
2017/07/28 09:12
天龍「馬鹿野郎!喉が潰れてんだ、耳澄ましてよく聞けコノヤロー」

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 09:17
確かにそうだわ

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 09:20
奥さんと会話。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 09:22
CM笑える~

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 09:38
(笑)実はバリバリ趣味あったりして。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 09:44
読唇術マスターがお話を聞きました。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 09:45
そこ(笑

justiceofwar
2017/07/28 09:47
字幕が必要ですね。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 09:47
聞き手もプロだし、ゆっくり喋ればバラエティで言うほど聞き取りづらくないけど、記事にするにあたってはそれでもなんどかレコーダー再生しなおした箇所はありそうw

デブス40代子持ちBBA
それなw

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
天龍さんは手話をマスターしたら役に立つと思う。

世界のストーン
筆談やろ

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
全日、WAR全盛期の天龍は、憎たらしいほど強かった!ここ2、3年は優しさと暖かさを感じます。これからも元気で愉しい天龍をテレビで拝見したいですね。

がびごん
実は最初、技は人のマネばっかりで、レボリューションも長州の維新軍のマネ・・・オリジナリティが感じられなくて、天龍選手をあまり好きじゃなかった。
でも、SWSが終わり、新日の選手と戦っている時の天龍選手は「こんなに強かったのか!」っていう凄みがあったし、これまで以上に孤独感があって、妙に魅力的に見えたものでした。
長い現役を終え、ゆっくりされてると聞いて、何か安心しましたね。バラエティで面白く演出されていると、「こういうのもいいな」っていう一面を感じられて嬉しくなります。

赤蝮三太夫
昔は他団体のエースの必殺技を使うことはタブーとされた時代、天龍は新日のエース、アントニオ猪木の必殺技、延髄斬り、コブラツイスト、卍固めを全日のリングで使い始めたのはある意味でプロレス改革だったんだなと今更ながら思う。
当時の全日本プロレス中継のメイン実況アナだった倉持隆氏、実はアントニオ猪木のファンで、天龍が試合で猪木の必殺技を繰り出すたびに、鳥肌が立つ思いだったらしい。
唯、全日本プロレス中継でライバル団体のアントニオ猪木の必殺技を実況する違和感はあったようです。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
こう言う風に言い切れるのはカッコいいなと思った。
それだけの苦労をしての結果なんだろうな。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
「これまで自分がやってきたことがそれだけ分厚いと思っているから」
すごくカッコいいセリフ。
こんな事が言える人生を送りたい。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
なんでだろうか。
ちょっとグッと来て、ウルッと来た。
自分もこれと言って趣味はないけど、今は家族と一緒にいられることが本当に幸せだと思っている。
自分の人生を華やかにしてくれるものがあれば、それでいいと思う。
それが、趣味だったり、家族だったり、今までの自分の人生だったり、人それぞれで良いと思う。
ただ、インスタやSNSのための嘘で固めた趣味は、けっして本当に人生を華やかになんてしてくれないと思う。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
えげつないサッカーボールキックが印象的

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
2017/07/28 07:54
あとグーパンチ

鴨葱
2017/07/28 07:55
いつぞやのG1クライマックスで蝶野はあれ食らって意識飛んだんだよね。恐ろしい。

野球はノーアウトから
それと延髄蹴り

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
しかも、そのエゲつないの、輪島に食らわしていた。

純情ブー太郎
輪島大士や高木功らはあんなの毎回よく喰らっていたなと思うね。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
他のスポーツに比べると、割りと早くに亡くなる選手が多いプロレス界において、引退後にゆっくり出来ることは財産だと思います。
生きる伝説の一人です天龍源一郎

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
こう見えてプロレスの隆盛も斜陽も最前線で見てきたまさに歴戦の勇士。
穏やかな余生を送れているようで何より。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
何もしない時間を幸せで贅沢だと思えるってすごくいいな。
歳をとってそんなこと言える人ってなかなかいないと思う。
最近はテレビなんかでただの滑舌悪い人って笑いのネタになってたからそれしか知らない人達もいるかもしれんけど、じつはすごい人なんだよな

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
今のレスラーもかっこいいかもしれないけど、個人的にはチャラい。
天龍さんは無骨な雰囲気がたまらなくかっこ良かった。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
「何もしない時間を過ごせる人生」
「何もしなくても生活が出来る人生」
いずれもうらやましい。自分にもそういうときが来ればいいな、と思う。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
相撲から転身し、R・フレアーやファンクス以降の外人、馬場・猪木以降の日本人と戦って来た。
SWSやWARがもう少し上手く行けば良かったが、アレがあったから新日本に向いたのかも。越中は余計だったが、猪木・長州とのファイトはシビれた。
もう、馬場も鶴田も三沢もいない。当時デビュー前後だった小橋もガンとの闘病、フットルースの冬木もいなくなり川田は影が薄くなった。
プロレスの生き字引として、頑張って欲しい。

純情ブー太郎
本当にそれだ。特に全日本出身は少なくなってしまったからね。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
ボイスレコーダー何回聞き直して文字を起こしたのかが気になった。

まこと
すごい。めちゃくちゃかっこいいな。そうやって打ち込めるものがある人生が羨ましい

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
「読んだ本、聴いた曲のタイトルはすぐ忘れるけど、自分がやってきた試合のことはしっかり覚えている」
人生振り返った時に、自分が何をやって何を残してきたのか、自分に置き換えて考えさせられる。
大好きな、偉大なプロレスラーでした。

zetfer
何もしない時間が贅沢だと思える人と怠惰に時間を貪ってる人とは雲泥の差。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
記者さんの悪意も何もないインタビューは好きです。
趣味がないとつまらない人だと思っていませんか?(うろ覚え)
て書いてある吊り広告が気になってたところ。
三谷幸喜さんの名前もがありましたが色んな方のインタビュー載っているのかな。
ちゃんと雑誌で読んでみたくなった。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
これまで自分がやってきたことがそれだけ分厚いと思っているから、新しいことをやる必要がないのかもしれません。
こう言いきれる位充実した人生を送りたいものだなあ

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
自分も無趣味だが、毎日が楽しければいいのいではないか?
というか「趣味」の有無でひとくくりにするのって、どうなんだろう?
「趣味が高じて・・」なんていって、それはちょっと・・・と思う人もいるくらいだが、逆に趣味にがんじがらめにされ、ストレスになるくらいなら(本人にストレスの自覚はないかもしれんが)、趣味なんて持たないほうがいい

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
趣味は個人で楽しむもの。
付き合いや義務でやるものではない。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
就職の面接でも趣味って質問されるじゃない?
趣味で品定めされてるとか頭にくる

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
「趣味があるか」そんな事を聞いたところで限界はあると思う。
感性なんて、人それぞれだもの。
ただ、趣味を持つと言う事でアンテナが広がる部分はあるし、それが本業に生きれば良い――そう言う事は、思うね。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
私もこれといって趣味といえるものはありませんが、趣味といって自分をくくりつけてしまうよりその時々に何かしら興味を持ち続ける事の方が素敵に思います。私の一番好きなプロレスラーの天龍さんにはハワイあたりの別荘で老後を悠々自適に過ごしてもらいたいですが。

純情ブー太郎
あなた良いことおっしゃる。趣味って楽器弾くとか運動するとか、自分で何かやることが趣味と思われているようだが、見たり興味を持つことだっていいよね。

ログインしてコメントを書く通りすがり
全盛期の天龍はむちゃくちゃ強かった!そしてあの当時の小学生だった私は、まさか天龍をCMやらテレビでこんなに観る日が来るとは思わなかっただろう。あの当時プロレスラーがテレビに露出することは少なくテレビに出ると情報を聞いたら録画して楽しみにみてたなぁ。天龍や長州蝶野などの活躍をテレビで観れてテレビで受け入れられていて当時のファンとしては嬉しいかぎりです。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
ゴールデンで放送されていたころ活躍していた
輝かしい昔を語れるレスラーが少なくなりました。
お元気でいてください。そしてたまにはテレビにでて
真剣にとぼけてください。その時は蔑む笑いでは無く、
元気にしてるんだなと確認しながら懐かしく笑わさせて頂きます。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
この記者よく聞き取れたね。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
現役時代は振り幅広かったからな。
唯一無二の存在だったな。今はゆっくり休んで欲しい。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
確かに腹いっぱいだよなぁ。当初はベビーフェイスの立場だったが長州が乗り込んできて火がついた。その後、阿修羅原と組みまさにレボリューション(革命)として鶴田に牙を向く。そこに川田や三沢も合流。その後、SWSを設立し部屋制度を導入・・も解散。今度はWARを立ち上げ、そして新日本へ殴りこみ。てっぺん猪木までたどり着きピンフォール。と思ったらハッスルなんてーのにも参戦したり。たくさんの強いレスラーとぶつかった思い出だけで一生、酒飲めそうだ。

さんたまろう
『力道山の再来』と言われた天龍さんが、二所ノ関部屋の後継者騒動に巻き込まれなければ、イイとこまで出世してから引退し、おそらくは親方となってたと推測されます。
そして、そのまま退職(廃業)しないで親方稼業を務めてたら、プロレス引退と同じ2015年に定年退職してたろうと思うと、天龍さん自身も複雑な心境ではないかと考えます。

腰痛婆
インタビュアー、よく聞き取れたな。凄い。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
天龍さんは引退してからの方がテレビで見かける機会が多くなったと思う。何もすることがないなら需要があるうちはテレビ番組のオファーを受けて色々とプロレス以外の活動をしてみるのが一番いいと思う。一般人が何かやろうとしてもその道のプロなどはなかなか相手にしてくれないがテレビの企画になれば一流の人に教えてもらい必要な物があれば用意される可能性がある位置にいるので嫌でなければテレビに出た方がいいのではと思う。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
無趣味と言ってもなんやかんやでなんかやってる
自分の場合もゲーム、ギャンブル、漫画、ドラマ、ネット動画、映画、等々
割と色々趣味っぽいのある
でも以前に趣味はなにかと聞かれてゲームとパチンコかなと答えたらそれは趣味じゃなくね?と言われてからその手の質問には無いですと答えるようになったな
なんか自分の中の固定観念で決めつける人多いんだよね
自分が趣味と思えばそれが趣味なんだと思うんだけどな

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
いろんなことに気づけるから、無趣味でも楽しめる。
いろいろ挑戦してきた人だからこそ、辛い時の周りの支えに気づけて、こうしたことができるのかな。
自分もいろんなことに挑戦しなきゃなって思いました。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
仕事以外に集中する趣味を持つ人って元々若いころから続けてる趣味や、趣味で仕事や私生活を考えないようにしたい理由も少しあると思う。
仕事が面白い人は仕事へ直結する事に時間を使いたいだろうし、あえて趣味という区別をして時間を使いたくないと思う。
仕事を辞めたとたん全てに興味を持てないなら何かした方が良いは一理あるかもしれない。でも天龍のありふれた日常それだけでも楽しいと思えることは幸せであり私は羨ましいと思ってる。
何か趣味(遊び)が無ければ暇を持て余す自分であったり、記事冒頭のSNSに挙げる事が目的(趣味)であり、周囲の評判が良い趣味を転々としても満足していない、趣味でもマウントしてくる奴がいるとコミュニティから抜けたいと思う時はあるだろう。
趣味によって息苦しい状況を作ってる人も少なくないと思う。
趣味と言える事は無いがそれなりに毎日が楽しいと思えたらそれで良い。

以下名無しに変わって「天龍源一郎」がお届けします
本当に「リア充」してんだろうねw
世間の「風潮」なんかw気にもしてないしw
新自由主義の総本山・アメリカwの学者達(ロバート・エモンズ、エイミー・レズネスキー等)が最近唱えている、「幸福論」の実例のように思う
SNS等で他人に「充実ぶり」をPRすることで得られる「リア充」感ってw、他人の反応・評価によって「充実している自分」を認めるってことでw、それは「充実」感ではなくwただの相対的な「優越」感ww
「年収1億稼げたら人生充実して楽しめるはず、と思って頑張ってそうなってみたら、今度は年収3億の人達が気になって劣等感を感じるようになった」って人の話をw最近何かで読んだなww
「それ」を続けている間はw、多分w永久に「リア充」しないと思うww
「人生の柱(仕事、家族、趣味、友人関係他)は、複数あった方がいい。どれか1本折れても、他が支えてくれる」(作家 城山三郎)

スポンサーリンク


こちらの記事も人気です!!