任天堂の初のスマホアプリ

Miitomo(ミートモ)

調査会社アップアニーのiPhone(アイフォーン)向け国内無料ソーシャルネットワーキング分野のダウンロードランキングで首位となったことを発表!

ミートモは2016年3月17日に日本で配信開始!

ミートモは17日にLINE(ライン)やフェイスブックを抑えて首位に立つと、18日も引き続きトップを維持している。

「非常に好評をいただいている。今後もミートモを進化させていきたい」

これはその日のダウンロード数でしょうか?

ダウンロード数などは非公表のようです。

しかし、友達登録の方法としてツイッターやフェイスブックアカウントを使用するあたりどうなんでしょう・・・

任天堂アカウント登録者がどれほどいるのかわかりませんが、ツイッターなどではなく、ミートモ独自のSNS要素がほしいところです。

スポンサーリンク

ミートモは、プレーヤー自身をかたどったキャラクターを使って友人と遊ぶ?ことができるアプリです。

開始時の課金はなく、任天堂はプレーヤーがキャラクター用の服を購入することで収益を上げると思われます。

海外でも3月中に配信を開始する予定とのこと。

ジェフリーズ・グループのシニアアナリスト、アツール・ゴーヤル氏は、

ミートモが好調な滑り出しを見せたことは

「スマホ時代の任天堂ブランドへの懸念を払しょくする」

「ミートモはメッセージツールとしての役割に加え、任天堂や他のゲームメーカーのコンテンツを配信するプラットホームにもなる」

と分析しているようです。

ゲーム配信を自社ゲーム機向けに限ってきた任天堂だが、2015年3月にスマホゲームへの参入を発表。

スマホゲーム運営に秀でたディー・エヌ・エー(DeNA)と資本・業務提携した。

2017年3月までにスマホゲームを5本程度出す予定。

君島達己社長は2月、第2弾のゲームは任天堂のキャラクターを使ったものになると述べたとのこと。

スポンサーリンク


こちらの記事も人気です!!